赤ちゃんの原初の怒りを出させる方法

バーストラウマ

赤ちゃん

赤ちゃんは泣く生き物だ。

だから、泣かせてあげてほしい。

そこには、泣く理由があるから。

ちゃんと言葉で言ってごらん?

と言えば、赤ちゃんでもしっかりと言葉を話して伝えてくれる。

うあー あうー はうー

寂しかったよー
つらいよー

楽しければ
きゃっきゃっと笑う。

そんな中、

喉のあたりから
うぎゃぁ゛〜〜〜
ぎや゛あ゛〜〜〜
あ゛ぁ゛あ゛〜〜〜

と、あからさまに怒り泣きするとき、

これは、要求して泣いているのではない
つまり、
ミルクが欲しくて泣いてるのでもなく、
おしめを変えてほしくて泣いているのではない

これは、

これが、

原初の怒り

わたち(ぼくちん)をこの世に産みやがってー!!!!

不快だーーーー!

ラクしたーーーい!

子宮に戻せーーー!!!!!!

と泣いているのだ

 

これが、
怒り泣き

だから、
これはあやして泣きやませようとしてはいけない

怒りは感じていい
ストレスは感じていい

これが生きる原動力となるから

これが出た時はチャンスだ

だから、
赤ちゃん育児はチャンスなのだ

泣かせきろう

すごくかわいそうな気持ちになるかもしれない

もうこれくらいでいいじゃないか、
泣いててかわいそうだ

これは虐待じゃないだろうか

そう思うかもしれないけど
これがのちの

キレやすい子どもをつくらない
イヤイヤ期がラクになる
ひきこもりにならない

に繋がってくる

もし、お母さん・お父さんが泣かれてつらいならば、やらなくてもよい。

他にも原初の怒りを出させるタイミングはあるから

でも、
もし、
できるのであればやってあげて欲しい

そして、
出し切った赤ちゃんの顔を見て欲しい

あの顔が忘れられない!と言う方がいるくらいだ

ものすごくスッキリした顔をする

わたち(ぼくちん)じぶんでデキタよ!
ひとりでできたよ!
すごいでしょ!

と言わんばかりの顔をする

※原初の怒りを出させている途中、眠ろうとして、眠りというラクな方向へ行こうとする赤ちゃんがいるが、体制を変えたり、手足をパパとママで軽く抑えて、怒りはたくさん出させてあげた方がいい

長い子は40分くらいは出すだろう

うちは、
繰り返し毎週水曜日の昼間に夫と二人でこの原初の怒りを出すセラピーを続けることにした。

最初は30分くらいは思いっきり泣き続けていたが、

数回続けたいま、15分くらいで
スーーーーキリした顔になる

まるで

パパママありがとう♡

と言っている

※ちなみに、原初の怒りを出し切り、泣き終える頃は、甘えた泣き方をしはじめる

 

こんな感じ↓

 

次はこの実践動画を撮ろうと思うので、見てもらえるとわかりやすいだろう

もし、やり方がわからなかったり、

いままさにイヤイヤ期が大変で困ってる!

うちはもう赤ちゃん期終わっちゃったわよー遅いわよー

と思ったりしたら、

年齢に合わせたセラピー方法があるので、ぜひ相談してきて欲しい。

お医者さんや、助産師さん、保健師さん、
皆、言ってることが違うので私はずっと不思議だった。

だから、チャイルドセラピストになって、
しっかりとお伝えしている。

ご相談は無料でお受けしているので、
気軽にLINE@でぜひどうぞ。

ピックアップ記事

関連記事一覧