「勘違い」や、「癖」とは?

子どもの勘違い/心の教育.net
子育て

子どもは、空想する生き物。
子どもは、勘違いする生き物。

私の場合は、“自分のせいだ”という勘違いや、癖を持っていました。(これらには必ず理由があります。) そして、この勘違いや癖って、皆、みーんな、必ず何かを持っています。

そこから、自分で人生をつくりだしているのです。その勘違いに気づけた時、さらに成長し、ワンランク上へ上がれるんです。

私がそうでした。

これらの勘違いや、癖は、持ち続けるだけで、いつか別のところに支障をきたしたりもします。

病気になりやすい。
勉強が苦手。
大人になってから仕事が続かない。
恋愛がうまくいかない。
夫婦関係がこじれる。

まあ、だいたいはパートナーとの関係性に現れてきます。

だから、
マタニティ期、
出産時、
乳児期、
すべて大切なんです。
人間の原点だから。

でも、
でも、
どんな子育てもダメなことなんてひとつもない。

どれを選んでも間違ってないんです。

間違ってたなー
って思ったら、思って気付いたときに修正すればいいだけ。

心と体のしくみは、
それほど難しいものではありません。

だから私は、
ちょっとした気付きと、コツをお伝えします。

気になる方はセラピーへいらしてくださいね。

ピックアップ記事

関連記事一覧