子育て

生後8ヶ月と8日

東京・新宿のチャイルドセラピスト荒木かおりです。
夫の運営する新宿御苑工房に駐在しております。

娘は、生後8ヶ月と8日をむかえました。保育園の準備に追われており、あっとゆう間に時間が過ぎる日々です。

必要な物は揃えたのですが、名札付けがのこってました。

名札付けに必要な物を揃えていて、
こんなに便利なものが世の中たくさんあるのだな〜と知って
へぇ〜へぇ〜ヘ〜と感心するばかり。

おむつシャチハタスタンプも購入し、
いろんなカタチの名前スタンプもつくりました。

あとは、パソコンで印刷用の名前布も購入したので、デザインして、切って、洋服全部につけたいと思います。

シーツとかにもつけなきゃ。

いやぁ、準備が大変だこりゃ(^_^;)
私は自営だからまだ時間を無理矢理作れる方だと思います。

本当に会社員のお母さん方尊敬する。。。育児も家事も仕事もイレギュラーなことまでやってて偉すぎるよ( ;∀;)

やはり、母親になってみないとわからないことはたくさんあるなと感じる日々です。「わかってるつもり」にならいくらでもなれますが、立場が違う方と寄り添い合うってとても大切なことだな…としみじみ思うので、

カウンセリングや仕事の時も、そこは注意していかなければなと改めて思うのでした。

謙虚でありたいし、初心忘れるべからず…
これは常々頭に入れていたいです。

が、できていないことが多々あるようなので、本当にもっと自分磨きをして、感度をアップさせていきたいです。というか、します!

正直、革修復師をして、セラピスト&トレーナーをして、その他雑務していると、切り替えが複雑になってくる時があります。

その中に育児も並行してるので、頭の切り替えがしづらいのです。

でも、そんな時は、過去の仕事量がもっと多かったとき(芸能のスタイリストをしていた時)を思い出して、自分で自分のケツを叩くのです。

誰かやって〜
甘えさせて〜

それは子ども心。
そう思ってる意識はあまりないのですが、
今は微塵も思わずカラダに叩き込みたいので、がんばっています!

子どもの自立の芽を摘まないように…

母は背中を見せるのだ!

関連記事一覧