子育て

能力・才能を引き出す子育て

子どもの能力・才能を引き出す子育て

能力・才能を引き出す子育て

実は、子どもの「能力」「才能」を引き出すには、お母さんの力がとっても重要です。

私の仕事は、そんな一人ひとりの子どもの「能力」「才能」に気づき、母と子のセラピー、カウンセリングを行うことです。

私の仕事は、子どもの未来を明るくし、
お母さんの日々の生活をHAPPYにすることです。
そんなお手伝いを日々させて頂いております。

小学生・中学生以上のお子様ですと、
直接私と1対1でカウンセリングや、
メールカウンセリングを行い、
少しずつ自分と向き合って行きます。

乳幼児のお子様ですと、
お母様のサポートがとても大切です。
ですので、お母様向けの子育てカウンセリングを行っています。

さて、子どもの「能力」「才能」を引き出す子育て方法ですが、
心の教育がまず重要です。

まずは、お母様の「子どもを信頼する」力をつけていきましょう。

“心配”“期待”“制限”“罪悪感”

この4つのフィルターをはずして、子どもを見ることが大事です。
ここから取り組むことで、
子どもに眠っている能力才能が見えるようになります。

子どもそれぞれが持っているすばらしい個性に気づけるようになります。

親が出来ることとは、
その能力才能を認めて、
そして、褒めて引き出すことです。

「あなたにはできるよ」
「どんな感情も感じていいんだよ」
「勉強、やる気起きない時もあるよね、お母さんも家事やりたくない時もあるもん」

そんなふうに、認めて、あるがままに寄り添い、
プロセスを信頼して、待つ。

「待つ」のはそれは簡単ではありません。

待っている時間というのはとても長く、
イライラしてしまうこともあるでしょう。
ぶつけてしまうこともあるでしょう。

ですが、この「待つ」作業がとっても大事です。

植物の苗を育てているような感覚で待つのです。
これから咲く「花」をイメージしたり、
いつか美しい花が咲く日が来ることを信頼して、待つのです。

信頼して、待つ!

これが子育ての醍醐味でもあるのです。

関連記事一覧