子育て

子どものエネルギーを奪い過ぎないように

東京・新宿のチャイルドセラピスト・メンタルトレーナーの荒木かおりです。
新宿御苑工房に駐在しております。

子どものエネルギーを奪い過ぎないように。

目に見えないものが大事。

あ、星の王子さまみたいだな。

そう、目に見えてるものより、目に見えてないものが実は大事。

難しい?
難しいな〜
って感じる時は、

エネルギーで考えてみるといいですね。

エネルギーの循環で私たちは動けていると考えると、
1日のスタートが必ずエネルギー満タンで始まるとするとどうだろう?

子育てしているママたちは、エネルギーを与える側。

子どもたちには新鮮なエネルギーをたくさん与えて成長を促したいものだ。

でも、洗濯して、ご飯支度して、掃除して、、、

エネルギーはこの時点でだいぶ減るw

そこから更に子どもたちへエネルギーを与える…

もう、ママのエネルギーゼロではなかろうか?w

そうすると、ママは子どもたちからエネルギーを知らず知らず奪ってしまう…。

仕事で疲れ切ったパパからも奪ってしまう。

みんなエネルギー切れ。

………

エネルギー。
大事なのよね。
家庭内での循環を一度目を閉じて見てみるといい。

エネルギーの循環。

実は、ママにしかできないことなのかもしれない。ママにだからできる素晴しい仕事なのかもしれない。

エネルギーの循環。

困っている方は一緒に考えましょう。エネルギーの循環。

http://心の教育.net/

関連記事一覧