子育て

サービス精神旺盛な子ども

サービス精神旺盛な子ども

サービス精神旺盛な子ども

ママを笑顔にさせるため、
ママを喜ばせるため、
子どもは、大好きなママのためならば一生懸命頑張ります。

「ママ!にんじん全部食べたよ!えらいでしょ?」

「ママ!今日お友だちができたよ!スゴイでしょ?」

「ママ!今日、お利口さんだったから先生に褒められたよ!」

子どもは、ママが喜んでくれるから、
ママが大好きだから、一生懸命喜ばせようとします。

でも、そんな子どものサービス精神に気がつけない時もありますね。
ママがパパとの夫婦仲でいっぱいいっぱいになってしまっている時・・・
仕事で悩みを抱えている時・・・
体調が悪くて気が回らないとき・・・

ママもママである前に一人の人間。
仕方ないのですが、そんな時、子どもの目線にどうしてもなりきれません。

そんな時期が続くと、
子どもは、ママをもっともっと喜ばせよう!
ママにもっともっと見てもらおう!
そんな思いでいっぱいになります。

ママの笑顔が見たい。
ママを喜ばせたい。

その一心で、嘘をつき始めたり、
ある事無い事を言い始めたり・・・
良い子ちゃんに一生懸命なろうとします。

ママのために自分の心を後回しにし、
ママのために嘘をつき、
ママのために自分を犠牲にし始めます。

子どもの愛情は生まれながらにして持って生まれてきているのです。
「愛」で溢れているのです。

ちょっと疲れちゃったな・・・
ちょっと休憩したいな・・・
育児中、そんな風に感じた時は、
是非、おもいきって休んでみてください。

子どものために育児無理して頑張らなくっちゃ!
と、思わないで下さい。
大丈夫、
子どもはわかっています。

心の底から笑顔でいるママの顔が見たいのです。
子どものために!
と思う時こそ、
自分のことを第一に優先するように心がけてみてください。

育児を楽に行うコツは、“自分を大事にすること”です。

関連記事一覧