子ども向け

子育て/心の教育.net

「人の為」は連鎖する

母は、自分をまず大切に歩んで下さい。
なぜならば、子は皆、母の真似をして生きるからです。

母が自分を大切にしていると、
子も、自分を大切にすることを覚えます。

母が、子を1番に歩むと、
子も、母を1番に歩むのです。

将来的に我が子に自立した歩みをさせてあげることを考えるならば、
“自分を大切にすること”
を教えてあげてください。

教えてあげられる方法、
それはたった1つの方法しかありません。
背中を見せてあげることです。

自分で自分を大切に、大事にしてあげてください。
1に自分です。

そんなこと言っても・・・
子どもは親がいなければ生きられないでしょ?
と言うお母様もいるかもしれません。

もちろん、幼児のうちは、ミルク・おむつ・沐浴・あやし・・・
その他たくさん、子は母の手を借りなければ歩むことができません。
ですが、成長とは何か、
良く考えてあげてください。
心の教育が成長過程でどれだけ大切なことかを知ってください。

心を育むためには、
まず、あなた自身の心を潤わせてください。
大丈夫です。
心の教育に、遅いも早いもありません。
気づいた時が、その時です。

焦らなくて良いです。
気づいたところから、一歩ずつ一歩ずつです。
家庭の中に1人潤っている人がいると、
必ず連鎖します。

友人グループの中にたった1人でも潤っている人がいると、
必ず連鎖します。
その時気づけなくても、
気づける日は必ず来るのです。

関連記事一覧