赤ちゃんの首すわりと寝返り

赤ちゃんエクササイズ
乳児期

若干、体の成長がゆっくり目なうちの娘さん。

コロコロコロ~と、もう寝返りしてる予定だったのですが、気がつけば生後116日です。

実は生後6日目と、生後30日目くらいでちょいちょい寝返ってたのですが、

ちょっと私がうつ伏せ寝の心配をしすぎてしまったようで、いまだにしっかり寝返りできません。

決して遅くはないのですがね。

生後4・5ヶ月になっても首すわりと寝返りをしていないと、少しエクササイズ早めにしたほうが良いですが。

 

うちの娘の場合、やたらと空気がたまってしまい、お腹がありえないくらいにポンポコリン。

ゲップやオナラのガス抜きをしてあげることがとてもとても大変で、

うつ伏せ寝どころではなかったのです。

 

そんなわけで、うつ伏せ寝にしてこなかったので、寝返りと首すわりが若干遅めです(私の勝手な予定よりもってゆう意味です)。

 

空気がたまってしまいポンポコリンなお腹のままうつ伏せにすると、大量にミルクを吐き出してしまいますので、注意が必要です。

ちゃんとガス抜きしてからうつ伏せにしてあげてくださいね。

 

さて、首すわりと寝返りですが、新生児の頃からうつ伏せになれさせておくと、背中や首の筋トレになるので、早くできるようになります。

うつ伏せは嫌がる子が多いのですが、1~2分程度で大丈夫です。

自然と首を持ち上げようとするので、首の筋力がつきます。

うちの娘の場合は、2日ほどで筋トレ効果がでましたよ。

 

頭が重くて嫌がるのですが、お母さんが赤ちゃんと同じ目線になってあげれば大丈夫です。

できたら、「できたね!」と、手をたたいてよろこんで見せてくださいね。

赤ちゃんの「できた!」がめばえて、ニコニコよろこび、繰り返しやるようになります。

 

※過剰に褒めるのはNGです。褒めて欲しさになんでも行動する子になってしまうので。

 

 

寝返りですが、

寝返りは、うつ伏せの練習をしていると、自然と寝返りをしたがるようになります。

または、少し足をひねって寝返りの体制を体で覚えさせてあげてください。

頭が重くてなかなかうまくできないかもしれませんが、

少し手伝ってあげることで体が覚えます。

お尻をささえてあげたり、

少し押してあげると良いでしょう。

これも1日1回2分くらいやっているだけで、1週間くらいあればできるようになります。

 

が、うちの娘はなんだかいまいちやる気が見られませんw

昨日、生後115日目にして寝返りしたがり、横向きにしょっちゅうなるようにはなりましたが・・・。

なんでこんなにガスが溜まりやすい体なのでしょうかね;

 

これから出産の方、お子さんが新生児の方、

首すわりや寝返りにチャレンジ中の方、

ぜひ試して、うちの娘を先越しちゃってください^▽^;

ピックアップ記事

関連記事一覧