子育て

生後7ヶ月と15日

東京のチャイルドセラピスト・荒木かおりです。

新宿御苑工房に駐在しております。

娘は生まれてから生後7ヶ月と15日。

毎日毎日かわいくてたまりません。

本当に改めてチャイルドセラピーを独身時代から学んでおいてよかったと噛みしめる日々です。

もし、独身時代から学んでいなかったら、私はきっと娘を心からかわいい、愛おしいと思えなかったでしょう。

なぜなら、自分のことが全く好きじゃなかったから…

自分のことが好きじゃないプラス依存心も強ければ、投影もするし、同一化もするし、

妊娠・出産・子育て…

この出来事で必ず自分の深層意識が表面化して、自分と向き合わなければなるので、結果的に、全然関係ない娘を愛せなかったでしょう。

 

それを学ぶ前からうっすらわかってたので、結婚もしたくなかったし、子どももいらないと思ってました。

 

自分の問題を自分以外の誰かに向けたくなかったから…

 

今思えば、無駄過ぎるほど自意識過剰で、責任感が強く、完璧主義だったんだろうな…と思います。

 

他人には興味はなかったのですが、内側に向きすぎていたので、家族に対する思いが強すぎて、毎日疲れていました。

 

家に帰りたくない…

はやく独り立ちしたい…

 

今思えば、これも、子ども過ぎるただのわがままで女王様的子ども心ですね。親に感謝しきれておらず、思春期の子どものように、親を見下していたのでしょう。

 

まぁ、書いたらきりが無いのですが、本当に本当に娘が生まれてよかったし、夫と出会えてよかったし、学び続けてステップアップを怠らなかった自分が偉いと思います。

 

諦めなくてよかった…

 

はやくたくさんの多くの人に上手にその人それぞれに向いた方法でお伝えしたい。

 

もちろんコツコツやるしかないのですが…

確実にクライアントさまに伝えられているし、よろこばれているし、泣いてよろこんでいただけると、がんばってきてよかったと涙が出ます。

 

私は、口だけ、知識だけ、それで伝えるのは絶対嫌なので、背中を見せる実践型です。

 

自分がやっていないことを提供しません。

なので、娘にもクライアントさまにも背中を見せる!を目標に毎日がんばっております。

 

未来を明るく楽しく歩むには、

心から笑うことです。

自分に嘘ついても、いつわって笑っても、

誰もうれしくないし、誰も得しませんよ。

 

娘にも楽しいとき、うれしいとき、悲しいとき、怒っているとき、全ての感情を味わって、充実した日々をおくっていただきたいです。

関連記事一覧