インナーチャイルド

兄弟間での風邪のループ

東京・新宿のチャイルドセラピスト・メンタルトレーナーの荒木かおりです。

新宿御苑工房に駐在しております。

 

 

さて、時々シッターとして呼ばれるのが、お兄ちゃんが風邪で下の子をママが見ていられないから、

下の子の面倒をシッターさん見ていてください。

という依頼です。(現在はベビーシッターはしておりませんのでご依頼受けておりません。)

 

お話を伺っていると、もう1年以上は兄弟間で風邪のループが起きているとのこと。

これ、保育園で風邪のループが起こるのもおなじだったりしますが。

 

実は違う角度から見てみると、

まったく風邪を引かない兄弟も他の家庭ではあります。

まったく風邪のループが起こらない保育園も実はあります。

 

 

実はこれ、ぜひやってみて欲しいことがあります。

 

 

ママ、パパ、お互いに向き合う時間とれていますか?

30分くらいでいいです。

相手のことを大事に思えていますか?

 

 

そして、

それ以上に大事なことを言いますね・・・

自分のことを本当の意味で大事にできていますか?

やりたいことと逆のことをやっちゃっていませんか?

本当の気持ち、無視していませんか?

 

 

まず、

自分に対して嘘の無い状態でにして。

そのあとで、

子どもと向き合ってみてください。

 

 

自分を大事に扱った上で、

子どもを大事にしてあげてください。

 

 

親が自分を後回しにすると、

子どもも自分を後回しにします。

 

 

親が子ども優先にすると、

子どもも親を優先します。

 

 

自分で自分を大切にできると、

自分で自分をコントロールできるようになります。

風邪、ひきません。

かまってちゃんになりません。

 

 

自分の幼心の中に、かまってちゃんはいませんか?

しっかり良く見て、そのかまってちゃんを満たしてあげて、しつけてあげましょうね。

 

風邪のループの連鎖を断ち切りましょう。

関連記事一覧