インナーチャイルド

子ども心の自分と大人心の自分

東京・新宿のチャイルドセラピスト・メンタルトレーナーの荒木かおりです。
新宿御苑工房に駐在しております。

パパもママも皆持っている子ども心の自分と、大人心の自分。

これ、どんな時にスイッチのON-OFF切り替わるかわかりますか?

常に意識して自覚することがとても大事です。

例えば、仕事でとても尊敬している人や、偉い人、会議の時など、大人心の自分にスイッチがONされますね。

大人として見られたい扱われたい、子どもに見られたくないから。

では、子ども心の自分にスイッチがONになる時はどんな時でしょう?

子どもと接している時に、子ども心の自分に支配されてしまうことがすごく多くのケースであります。

これ、自分で気付いてないから問題が起こるんです。なので、まずは気付くことが大事です。

家庭内で問題が起こる時は、ほとんどがこのケース。

ちょっと引いて見てみると………あら、まぁ!家庭内に子どもだらけ!大人が不在!………なんてことがよくあります。

子ども同士では解決するはずもなく、また再発しますね。

ちなみに、ママ友問題も同じパターンです。

子ども心の自分と、大人心の自分。ON-OFFに気付けていますか?

 

関連記事一覧