人間関係

自分の子育てを否定されそうで怖い

東京・新宿のチャイルドセラピスト・メンタルトレーナーの荒木かおりです。

新宿御苑工房に駐在しております。

●良いママになりたい!

●皆と同じように早く寝返りさせなくっちゃ!

●ひとりで寝てほしいのに添い乳をやめてくれない・・・

●私のことをわかってくれるママ友が欲しい

●意見されるのが怖くて先輩ママの話は聞きたくない・・・

特に、初めての子育てって、不安が多くて、心も体も疲弊しがちなのでこんな風に

「否定されたくない」

「認めて欲しい」

という気持ちになりませんか?

よくわたくしは、クライアントさんから、初回は、

「わかってもらえる気がしたから安心できた。」

「癒やされるから会いたくなる」

と言われます。

数回会っていくうちに今度は、

「否定された気持ちになった」

「わかっていてつらい気持ちになった」

と言われますw

でも、同日に最後は、

「かおりさんもサポートしてくれるし、がんばろうと前向きになれた」

「安心できる存在になった」

と言われます。

はい。

わたくしは、誰のことも否定していません。

回数を重ねていくと、どこかで「否定された」という気持ちが湧き出てくるタイミングがあるのです。

どんな子育ても良いも悪いも、

正しいも間違ってるもありません。

特に初めての育児なら尚更。

ママは知らなかっただけ。

ただ、知らなかっただけ。

知ったら修正していけばいいだけ。

ただそれだけです。

正しさなんてありません。

人と比べる必要もありません。

皆、良いママになりたいと、最初は思うものですよね。

だからきっとあなたも今わたくしのサイトを見に来ているのですよね。

わたくしは、過去にベビーシッターをしながらチャイルドセラピストをしていました。定期で病児シッターをする日々だったので、固定のお宅がほぼメインでしたが、指名されることばかりで、そのほとんどの方が、「安心できる」という理由と「話しをきいてくれる(お母様の)」という理由が主でした。

時には、呼ばれてシッターに行き、普通ならお母様はその後用事があり、お出かけに出られるはずなのですが、私と話したくて呼んでくださり、ずーーっとシッターしながらお母様のお話し相手になる、なんて日もありました。

皆、子育ては不安になります。

自分の心が刺激され、初めての気持ちになることばかりなので、

耐えられないほどの不安に襲われる方もいるくらいです。

そんなママたちをサポートしていきたい、そのためにわたくしはチャイルドセラピストをしております。近頃は、LINEライフサポートコースがとても人気です。毎日好きなときに好きな質問をしてくださいね。マンツーマンでお答えし、日常会話なんかもしています(^^)

関連記事一覧