子育て

感情のコントロール

感情のコントロール

・あなたがネガティブな言葉を発するから私のストレスが溜まるわ

・このテレビがマイナスな内容だから私の感情もマイナスに影響されるわ

・一緒に居て楽な人とだけ過ごすのが自分のモチベーションを維持する方法なのよ

そーゆうモチベーションんでいると、毎回カタチを変えて同じ試練が訪れます。

ツライツライツライ・・・
どうして私を不安にさせるの?
どうしてツライ出来事ばかり起こるの?
どうして私ばっかり・・・

そんな時は、感情のコントロールを自分でする方法を覚えてみて下さい。
スマホをいじりながら犬の散歩をしていませんか?
スマホをいじりながら日向ぼっこしていませんか?
食べながらスマホをいじっていませんか?

100%とそのことに集中しなければ、
感情のコントロールはできません。

息抜きのための犬の散歩、
息抜きのための日向ぼっこ
息抜きのための食事、

それならば、そこに集中してみて下さい。
やるのとやらないのでは大きく差が出ます。

育児も同じです。

「さっきおっぱい飲んだばかりなのに・・・」
「なぜまだ欲しがるの?」

スマホをいじりながらおっぱいあげていませんか?

赤ちゃんの気持ちを満足させてあげられているでしょうか?
赤ちゃんは、
“見て見て”
“かまってかまって”
“注目して~”
まだそんな時期です。
もちろんお腹がすいているのですが、
おっぱいを通じてお母さんと繋がることを求めています。

ですから、おっぱいの時間はおっぱいの時間。
しっかりそこへ集中し、
エネルギーを注いであげて下さい。

赤ちゃんは、お母さんからのエネルギーを要求しているのです。

ですから、お母さんは、赤ちゃんに注いで上げられるエネルギーを、
日々、蓄えることに集中して下さい。
食事、
睡眠、
健康、
全ては集中することで、
より効率的に、
そして、誰かにエネルギーを奪われることなく、
自分自身でコントロールし、
作ることができるのです。
90%ではなく、
100%の意識で向き合うこと。

「難しい」
は、禁句ワードとし、
チャレンジしてみて下さい。
ピンチはチャンスです。

関連記事一覧