出産後の夫との関係ケア方法

出産後の夫

子どもが生まれてから夫との関係性が変わってしまった。
そんな時には、男性と女性はつくりからまったく違うのだということ、
役割が違うのだということを知るだけで、
夫婦関係を変えることができます。

日中子育てで疲れ果てたママは、仕事から帰ってきた夫にすぐ子育てをバトンタッチしたくなります。
ですが、男性は女性と違い、外から帰ってきたら、
まずは鎧を脱ぐ時間が必要なのです。
ゆっくり手を洗い、
着替えて、
お風呂に入り、
食事をし、

そこでリセットされます。
女性ほど柔軟ではないので時間がかかるのです。

もっと言ったら、筋肉量も女性と男性では違いがあるので、
睡眠時間も男性のほうが多く欲します。

ですので、これらの男性と女性の特性を知っていくことで、
赤ちゃんを育てている夫婦関係が変わっていきます。

ママは、良く泣く赤ちゃんが側にいることで、
自分の感情もさらに刺激され、
そこから夫との関係も悪化したり、
否定されているように感じることがあり、
“誰もわかってくれない”
と孤独を感じます。

母親になると誰もが通る道なのです。

この時期は、ママにとっても家族にとっても、一番サポートを必要とする時期でもあるのです。

こんなところから、子育て中は

・泣かれるとつらい

・子どもを愛せない

・怒りをぶつけてしまう

など、
自分を責め、罪悪感でいっぱいになってしまうことも少なくありません。
そんな時は、自分の感情、インナーチャイルドが刺激されています。
インナーチャイルドを癒し、
自分で自分の感情をしっかり見つめてあげてください。

必ず子育てもらくに感じられるようになります。
夫婦関係も良くなれます。
安全安心できる家庭を持つことができます。

ピックアップ記事

関連記事一覧